H29,6,4(日)

 

起立性調節障害という病気をご存じでしょうか?

 

私は詳しい知識がなかったのですが、整体師となり学び始め、この日だまりショットに効果があることが分かってきました。

 

子どもたちが、起立時に血圧や脈拍の変動が起き、主に午前中に立ちくらみやめまい、頭痛、吐き気などがあり、学校に行けなくなる子もいるそうです。

 

でも、世間に知識が低く、サボりと見られることが多々あるそうです。

 

治療させて頂いていると、子どもの時を振り返ると当てはまるという方がいらっしゃいました。やっぱり親御さんに理解されず、無理矢理学校に行っていたそうです。

 

治療も画期的な方法はないようで、この日だまりショットが困っている子どもたちのところへ届くように、私も広めていきたいと強く思った一日でした。

 

「やさしく分かる子どもの起立性調節障害」は、とても分かりやすい本でした。

 

行きたいのに行けない子どもさんがいたら、もしかしたらこの症状が当てはまるかもしれません。

 

一人でも多くの方が、痛みや不快症状から解放され、自分らしさを発揮できる日がくることを願い、今日も施術をさせて頂きます。

 

西尾頭痛整体もくれん

H29,5,23(火)

 

今回は、今までとちょっと見方を変えて頭痛を見てみようと思います。

 

私はカラフルな色が大好きです。

 

ピンク、黄色、オレンジなどを見ているとワクワクしてきます。

 

だからかな、カラーセラピーを学びカラーセラピストとしてカウンセリングも行わせて頂いています。

 

あなたはどんな色が好きですか?

 

さらに、頭痛にはどんな色がいいと思いますか?

 

頭痛などの痛みがある場合には、青色です。

 

青色は痛みを鎮静化してくれる働きがあります。

 

高ぶった交感神経を鎮めてくれます。

 

もし、今日は頭痛がするなと思ったら、青色の物を身につけたり、持ち歩いてみてくださいね。

 

では、今日も素晴らしい一日になりますように。

 

西尾頭痛整体もくれん

H29,5,12(木)

 

前回、人の気について書かせて頂きました。

 

この人と合わないな。この人といると気を使うな。この人といると疲れるな。

 

こんな経験ありませんか?と施術時にお伝えすると、ほとんどの方が「くすっ」と笑われます(*^_^*)

 

「気」

 

元気、勇気、やる気、・・・気が付く言葉っていっぱいあるんですね。

 

この気を感じるのが、首の2番目の骨だそうです。

 

他には、天気。これも気ですね。

 

だから、頭痛の方は天気が悪くなる前に痛みが生じたりしやすいんですね。まるで天気予報のように。

 

そして、恵の雨にも関わらず「雨やだなー」となってしまいますね。雨=頭痛みたいな。

 

私も以前はそうでした。あの雨の匂いに敏感でした。でも、今はへっちゃらです。気に強くなった気がします。

 

では、今日も素晴らしい一日になりますように。

 

西尾頭痛整体もくれん

 

H29,5,9(火)

 

7年前の今日、結婚式をした日でもあります。

7年、よく頑張ってきたなと自分で褒めてあげたい気分です。

でも、世の中には結婚何十年という方もたくさん見えるので、まだまだ学び途中だなと思います(^_^;)

 

私は育児ノイローゼの母、そして、暴力暴言の旦那さんに対して、ただただ我慢するしかありませんでした。

今考えると、相手からうわーっと攻撃されている時、首はきゅーっとちじこまっているんです。そして、それが頭痛の引き金となります。

 

私の頭痛は、前回書かせて頂いた、人の気、重圧からだったのかなと思います。

 

今では、首がきゅーってなると、私今気を使ってるんだな。ごめんね。ありがとうねと思えるまでになりました。そうすると、しゅわーって緩むので、身体は不思議だなって思います。

 

何でも身体に出る症状は不快ですが、自分では気づかないことを気づかせてくれるきっかけなんだなって改めて感じています。

 

この頭痛整体は、自分で自ら心理学を学び獲得していくのとは違い、気づいたら心が解放されている不思議な整体です。

 

現代、本当にストレス過多です。頭痛が起きる方は、首がきゅーっとなっていませんか?

 

ちょっと5,6キロの頭を支えてくれている首に、注目してみてください。

 

では、今日も素晴らしい一日になりますように。

 

西尾頭痛整体もくれん

 

H29,5,3(水)

 

ゴールデンウィークの方も多いでしょうか?

私は主人の実家である大阪へ帰省をします。

 

以前の私は、必ず帰省=頭痛出現でした。

帰宅すると、そのまま布団へ直行もしょっちゅうでした。今は大丈夫です♪

 

どうしてですかね?

 

首には7個骨があります。

その2番目の骨が心と身体のセンサーの役目をしているそうです。

 

例えば、天気、人の気持ち、疲れ、重圧、プレッシャーなどをキャッチして身体が反応する。もっと言えば、首の付け根がキュットしてしまうので、頭痛が出現します。

 

長時間の移動、慣れない環境、気をつかう、こういうことが頭痛出現を引き起こすんですね。

 

でも、「ちょっと横にならせてください」とは言いにくいですよね。

 

ゆっくり背伸びをしてみたり、首の後ろを温めるのもいいですね。

 

そして、できなかったことよりも、できていることを数えてみてください\(^o^)/

 

できないことの方が目についてしまいますが、できたこともいっぱいあるはずです。

 

挨拶した。ご飯を手伝った。笑顔でいた。お義母さんの話を聴いた。などなど。

 

ちょっと血流がアップするはずです(*^_^*)

 

私は看護師新人の時に、病は気からという言葉に「本当だ!」と発見し、そこから心理学を学び始め13年目になります。頭痛をきっかけに、身体のこと、+心のことも書かせて頂けたらと思っています。

 

では、今日も素晴らしい一日になりますように。

 

西尾頭痛整体もくれん  頭痛治療ナース 岡村志保

H29,4,27(木)

 

今日は頭痛時の対処方法を書かせて頂きますね。

 

前回、頭痛にも3種類がありますと書かせて頂きました。

 

①偏頭痛②緊張型頭痛③群発頭痛 の3種類です。

 

一般的に、①偏頭痛時には、クールダウンして安静を保つといいと言われています。偏頭痛では、拡張した血管を収縮させて炎症を鎮めるために、クールダウンをします。または、頭を冷やす。暗くする。動かないといいそうです。

 

②緊張型頭痛時には、温めて血行をよくしてリラックスするといいと言われています。温めるのが基本です。ストレッチ、マッサージ、ツボ押し、入浴など、自分に合った方法を試してみるといいですね。

 

③群発頭痛時には、内服や酸素吸入や何をやっても痛みが引くまで待つしかありませんが、窓を開けて深呼吸をすると楽になると言われています。

 

頭痛治療ナース  岡村志保

 

H29,4,18(火)

 

今日は頭痛の種類について書かせて頂きますね。

 

偏頭痛という言葉はよく耳にしますよね?

 

頭痛の種類には、大きく分けて①偏頭痛②緊張型頭痛③群発頭痛があると言われています。

 

①偏頭痛は、月に数回、週に数回の方もいます。痛み始めると、2,3時間がピークで数時間から数日痛みが続く方が多いです。頭を傾けると痛みが増し、音、光、匂いでも助長されるので、暗い部屋でじっとしていたい。寝ていたい方は偏頭痛かもしれません。

 

②緊張型頭痛は、日本人に多く、首や肩こりから起きると言われています。時々ある方と、毎日でもある方がいて、運動や入浴で軽減される特徴があります。

 

①の偏頭痛と緊張型頭痛両方起きる方もいます。

 

③の群発頭痛は、入眠後数時間経つと、のたうち回るほどの痛みに襲われるのが特徴です。これが一定期間起きます。

 

と、頭痛にも種類があるそうです。

 

次回は、それぞれどのような対処方法があると言われているかを書かせて頂きますね。

頭痛治療ナース  岡村志保

 

H29,4,17(月)

 

おはようございます。改めまして頭痛治療ナースの岡村志保と申します。

今までのナースとしての知識、他に栄養学、心理学、コミュニケーション学、学ぶことが趣味のような私で(笑)

頭痛のあなたに役に立ってもらえたらと思い、「もくれんナース日記」を書かせて頂きますね。

よろしくお願いします。

 

今日は頭痛とは?を書かせて頂きます。

 

私はナースになり一番最初は「脳神経外科」に配属されました。病棟担当でしたが、時々外来にお手伝いに行くと、待合室に溢れんばかりの「頭痛、めまい、耳鳴り」の患者さんが連日いました。

 

医師は脳腫瘍には対応するけど、上記の患者さんには「MRI・CT」などを撮ってもらい異常なしを伝えると鎮痛剤処方のみで終わらせていました。

 

そんな様子を見ていたので、自分の頭痛も病気ではない。頭痛は治すものではないと思いこみ、頭痛が何か?も学ぶ気すら起きずに、頭痛歴20年となってしまいました。

 

頭痛とは、「頭痛、めまい、耳鳴り」を総称して「脳過敏症候群」と言われているそうです。どれかが症状を発症するかもしれないし、単発もあります。

 

めまいは、耳鼻科に行くと「メニエール病」と診断されやすいですよね。

 

脳過敏症候群の原因としては、疲れ、睡眠不足、女性ホルモンの変化、音、光、におい、気温の変化、気圧の変化、アルコール、チョコなどと言われています。

 

そして、頭痛を起こしやすい人は、脳の働きが活発だそうです。

 

そして、「美食」「美女」「才女」が多いそうです。

 

これを患者さんに伝えると、ちょっと自分も照れますし、患者さんたちも「えー」と照れてしまいます。

 

今日から頭痛のあなた、自信を持っていきましょう♪

 

私は「美女、美食、才女」なのよってね(*^_^*)

 

次回は頭痛の種類を書かせて頂きますね。

 

頭痛治療ナース  岡村志保